「オレのふんどしリーグ」制作工程

一球入魂投稿サイト「オレのふんどしリーグ」が公開されて今月で1年になります。
そして更新するのに力尽きて半年になりますw

投稿して盛り上げてくださったみなさん。ありがとうございました。
って終わる訳じゃないですがw

今回は、そんな「オレのふんどしリーグ」公開から一年目にしてやっと、blogという紹介できる場が出来たので制作工程を紹介したいと思います。

■きっかけ
mixiで、お題に対して面白投稿をするコミュを管理していて、そのコミュが一時期盛り上がっていたため、次はFlash版を作ってみようと思ったのがきっかけです。

■見せ方
どうやって面白く見せようかと、喫茶店で一人でジーっと考えていると野球のメタファーを思い付きました。で最高に面白い投稿は“ホームラン”ということにしようと。その時期にYahoo!プロ野球の「打撃ランキング」をよく見ていたのが原因だと思います。そこから一気に見せ方が決まりました。

■ロゴ

A案・B案で迷った末、B案だとグラウンドにいるキャラと見た目がかぶってしまうという理由からA案で行くことにしました。

■イラストとアニメーション
一番楽しい部分ですね。
これは、最初は1コマ目はイラレでペンタブレットを使って描いて、2コマ目からはイラストをFlashに持っていって、オニオンスキンを見ながら直接flaファイル描きました。
キャラのポーズを描くのに重宝したのが↓この人形です。

ジョジョ立ち

ピッチャーがボールの人を投げるシーンは、こんなコマ数になっています。

ボールの人がかなりキモいことになっています

■URL同期
各お題(シーズン)ページごとにflashでURLを与えているんですが、今だとprogressionを使ってやるのが王道だと思いますが、当時はprogressionを使ったことがなかった為、SWFAddressライブラリを使ってURL同期しています。
(ここら辺の技術関連の1年前の状況を紹介していると時間の流れを感じますね。今はprogressionなしじゃ生きて行けません!)

■データベース
flashからphp(pearライブラリ)を経由してMySQLに読み書きするという王道(?)なやり方です。

■気を付けた点

  1. 投稿画面で白と黒のペンツールがありますが、お題自体を黒のペンツールで上から塗りつぶすことができるようにして、お題の絵そのものに手を加えることができるようにしました。それに気付いた時は「裏技を知った」気分になれる機能です。
  2. 投稿の絵をデータベースに保存する際、絵の座標情報をズラーっ並べて保存するのですが、ちょっとでもサーバーのデータ容量を軽くする為(当初は何万投稿もあることを想定していましたw)、座標情報をアルファベットの大文字小文字を使ったオレ流の52進数に変換して保存しました。文字量が2/3程度に減ります。
  3. 投稿画面で絵を描いているときに、描けば描くほどベクターデータが増えて描画速度が遅くなっていくという問題が出た為、一筆描くごとに絵をビットマップ化してベクターデータは消していくと問題解決しました。

■作ってみて
やっぱり更新が大変だと力尽きてしまいますねw
資金面で余裕さえあれば、新しいお題を作ってGoogle Adwordsでppc広告を出すと投稿者が増えて面白いことになりそうだなーとか思ってます。まさにブルジョアの道楽です。

■最後に
投稿はいつでも受け付けてますので一球入稿の投稿お待ちしています。

オレのふんどしリーグ

Comments

  • 投稿に力尽きて10ヶ月になりますw
    日本全国津々浦々で毎週やってる笑点メンバーを尊敬します(ピンクを除く)
    ふんどしリーグ開催したあなたも凄いです尊敬します。
    最初にピッチャークリックした時は衝撃でした。

    助手A|2009 年 7 月 3 日 9:51 AM

Post a comment

※承認されるまではコメントは表示されません。

Trackbacks

URL: http://b.i-tach.com/wp-trackback.php?p=110