描いた絵を全角文字に変換するツール

顔文字をパッと作りたいとき等の為に、描いた絵を全角文字に変換するツールをFlashで作ってみました。

【使い方】
 1. 下の5マス分のエリア内にマウスドラッグで何か書きます。
 2. 「変換」ボタンを押します。
 3. 変換された文字が3パターン作成されます。
 4. 使いたい文字があれば「コピー」ボタンでクリップボードにコピーできます。
 
 

 
 
【割とうまくいった例】

 
【文字選別の基準】
 ・1マス分の色の平均の濃度が近いか
 ・1マス分の絵と文字の位置とサイズを合わせて、そのエリアの各ピクセルの色の濃度が近いか
 ・縦と横にそれぞれ何個の黒い島ができているか
 ・その島の位置と大きさ

上記のポイントをそれぞれ加算していって、ポイントの高い文字を選んでいます。
他の精度の高いアプリはどんなやり方なんでしょう?

 
しかし、実際使ってみるとそんなに上手く顔文字が作れません。
目的の文字を出す為に、何度も絵を描いて変換ボタンを押してしまう等、本末転倒な事態になりがちですw

 
【今後の課題】
 ・半角用のバージョンも作ってみる。
 ・用意する文字を顔文字でよく使う文字等に絞ってみる。

Comments

Post a comment

※承認されるまではコメントは表示されません。

Trackbacks

  • [...] AIR Kinect を最近始められたそうで、Kinect から取得したスケルトンを使って IK ボーンの人型オブジェクトを操作して、Box2D での物理演算も加えた何かを作っているそうです。今後のできあがる過程がとても楽しみなコンテンツでした。 また、「描いた絵を全角文字に変換するツール(http://b.i-tach.com/?p=518)」は、リンクを見ていただければ分かると思いますが、手描きで書いた絵を文字に変換するツールです。(そのままだけど…) この面白いツールでの、画像を文字に変換するときのロジックを解説していただきました。 [...]

URL: http://b.i-tach.com/wp-trackback.php?p=518