PLフィルターを試す

前回の湯川山登山でインターバル撮影しているときに、カネコさんにPLフィルター(偏光フィルター)を紹介され、早速購入して試してみました。

ざっくり説明すると、PLフィルターはガラスや水面などの光の反射を抑えてくれるレンズフィルターです。遠くを撮影する際に空気に光が反射するのも抑えてくれます。ただ、反射に対する角度で効果が出たり出なかったりします。

では我らが大濠公園で実際撮った写真を見てみましょう。

上がPLフィルターなしで、下がPLフィルターありです。
もうちょっと空が青くなるかと思ったのですが、角度が最適じゃないんでしょうか?
空のフィルター具合は太陽の位置にかなり影響されるようです。
それでも「フィルターあり」の方が雲がはっきりしています。

水面を撮ってみました。看板の棒の反射がほぼ消えてますね。

これが一番効果がでました!角度がバッチリ合ったみたいです。

水面の反射が抑えられて、水の色が分かりやすくなってます。

葉っぱの反射も抑えられています。紅葉の季節の活躍に期待!

反射、トレテマース!

今回使ったのは下の「Kenko サーキュラーPL」です。
レンズのサイズにあったフィルターじゃないと装着できないのですが、レンズが複数あってどれを買うか迷った時は、大きなレンズ用のフィルターを買っておけば、「ステップアップリング」というサイズ変換アダプタもあるので安心です。

EPI(イーピーアイ) APSA-IIIストーブ S-1020

Kenko サーキュラーPL
72mm

※サイズに注意

ケンコー カメラ用品 ステップアップリング 62-72mm
ステップアップリング
62-72mm

※これでサイズ違いのレンズでも装着可能!

【今日のお魚さんコーナー】


低山部 「湯川山編」

やあ!低山部です。
今回は真夏日の中、宗像市の湯川山へおじゃまして来ました。

登山道へ向かう途中の田んぼで見つけた生きのいいおたまじゃくし

沢を渡る低山ガールズ

湯川山は以前登った孔大寺山のすぐ隣にある山なんですが、海沿いにある為に山頂からの景色は孔大寺山とは一味違ったものになっております。

山頂!

以前の記事「Arduinoで一眼レフカメラのシャッターを制御」で作ったセットを使ってインターバル撮影に挑戦してみました。
 

3.5秒に1回シャッターを切っています。
現場では雲はほとんど止まっている様に見えたんですが、実際こんなに動いていたとは!

【今日のワンちゃんコーナー】

毛が生えかわり中で、最高潮にモフモフしております

繋がれてないフリーダム犬。10分ぐらい付いて来てました。というか先導してました

今回の低山部に参加した人たちの記事も合わせてどうぞ。(更新日順)
 ・motooLogue
 ・beelablog
 ・>LOG

低山部 「若杉山編」

登山当日、8:45起床。
博多駅への集合時間は8:59。
ヤバきことこの上なし。。
山頂で飲む予定だったコーヒーの豆を挽く時間もなく、すべてを放り投げてダッシュで現地へ向かいました。
現地へ着くと、僕よりも更に大幅遅刻な人がいることも発覚し、一気にプレッシャーから解放されたのでした。

大幅遅刻の人は、後から追ってくるという事で出発進行!
今回は篠栗町の若杉山を登ります。

3つのカメラを使い分けるアシュラ・カネコ

昔の西鉄電車。前のライトがプリティ

桜と椿

休憩中。鳥を見るウチダ部長

森林浴中のモトヲさん。(カネコさんにちょっとカメラを貸したらこんな写真が撮れてました。どうやったらこんなんが撮れるん?)

体力格差社会到来

赤い花が地面にポツポツ落ちてて、なんかいい気分になります

山頂の店にて。おにぎりの後にうどん

大幅遅刻のセザキさん合流。早速ビールw

枯葉に擬態したカエル

昼食を食べ過ぎたので昼寝したいなー等と思いながら坂道を下っていたところ、坂の上からカランコローンと鈴の音が近づいて来ました。

カランコロンカランコロン・・

散歩中?のフリーダムな犬が・・。鈴じゃなく鐘をぶら下げてます。音だけならヤギです

左側にもカメラを構えている人がいて、シャッターの音がする方に反応するのを何回か繰り返しているところ

興味のないフリをして、カランコロンいわせながら自分達のまわりを行ったり来たりしてるヤギ犬

ヤギ犬ともおさらばして、再び山道を進みます。

七又杉。すごい貫禄です

葉桜

下山中。登山の疲れともうすぐビールのウキウキが入り乱れる夕暮れ時

さあ、ひとっプロ浴びて

カンパーイ

期待を背負ったまま、まだ一度も出番のないガスコンロの初登場はいつになることやら。

今回の低山部に参加した人たちの記事も合わせてどうぞ
 ・>LOG
 ・beelablog
 ・motooLogue

カモメに囲まれる

旅行先の壱岐での事。

「なんだあれは・・・生き物なのか? 接写してみよう」

「カモメの量産タイプだ!」

「カメラに収まりきれない!こっちが右で・・」

「こっちが左側」

「吸い込まれそう!」

「あゝ」

「ゴットン・・・」

近所の番猫

ウチの近所には、いつもストリートの番をしている猫がいます。

猫

背は低いのですが、この貫禄

カメラを構えても落ち着き払っています。さすが番

近づいてもガン無視されてます。多分ストリートの平和の事を考えているのでしょう

ある日、土の上でくつろいでいる番

番「むくり」

「やばい、やられるのか?オレはストリートの平和を乱してしまったのか?」

「なんだそのポーズは!」

「向かって来た!」

「あ、素通りされた」

「こっちに来いってことか?」

「やばい爪を研いでいる。今度こそやられる・・」

「ん!」

「・・・寝た。自由気ままや」

ABOUT

MY APPLI

サッカーピープル
サッカーピープル

操作のしやすさ最優先の
自由自在なサッカーゲームです
iOS版 / Android版

コロッコトロッコ
コロッコトロッコ

石ころのコロッコを転がしながら
サラリーマンを会社へ運ぶゲームです
iPhone版 / Android版

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS

3Dプリント AIR ANE Arduino Away3D client work DIY Flash Funnel JavaScript Kinect LED openFrameworks PhotoShop Progression Qubicle Unity Xcode アプリ インターバル撮影 カメラ キャラ ゲーム制作 コロッコトロッコ スクリーンセーバー デバッグ フットサル ミニマル ランニング レーザーカッター 事務所 低山部 作品 動物 塗装 展示会 文字 料理 福岡てら子 美食家 街ぶらり 道具 鉄道 電子工作

FEEDS

SNS

--

Arduinoをはじめよう
Arduinoをはじめよう

電子工作が未経験の人にも
分かりやすい入門書

Arduinoをはじめようキット
Arduinoをはじめようキット

上の書籍の内容が
一通り試せるツールセット

Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ
Prototyping Lab

「Arduinoをはじめよう」より
深く掘り下げた内容の実践書

Make: Electronics
Make: Electronics

電子工作の基礎から実践まで