樹皮のハンドブック

登山をしていたら、当たり前ですがいろんな木を見る訳ですね。
中には気になる木も出てきます。
見たことある木だけど、なんていう名前の木だったのか思い出せなくて、もどかしい思いをする事もあります。

そこで本屋にひとっ走りして、「樹皮ハンドブック」なるものを買ってきました。
これを登山時に持ち歩けば、もどかしい思いをする事もなくなるというものです。

これを選んでいる途中で、どんぐり、コケ、シダ、カエデ、キノコ、花、昆虫など気になるハンドブックをたくさん見つけたのですが、キリがないのでひとまず「樹皮ハンドブック」のみを購入。
これで山の楽しみがひとつ増えたのでした。

樹皮ハンドブック
樹皮ハンドブック

林 将之 (著)

他にも、山に持っていくと楽しげな本をまとめてみました。

Comments

  • 「冬虫夏草ハンドブック」気になるなー。
    山は、いろんな楽しみ方があるのですね。

    kanac|2010 年 11 月 11 日 1:39 AM
  • 「冬虫夏草」萌えー!
    (実際見ると引くかも・・)

    usami|2010 年 11 月 11 日 10:27 AM

Post a comment

※承認されるまではコメントは表示されません。

Trackbacks

URL: http://b.i-tach.com/wp-trackback.php?p=419