Funnel で Arduino を動かしてみる

早く Flash と Arduino を連携させてみたい!
ということで、Funnelライブラリ(AS3版)を使って Arduino とシリアル通信するテストをやってみました。

今回は下記の図のような方法で、連携させています。

Arduino meets Funnel !! (FunnelとArduinoを使ってみた) - hatayanlog」のページを見ながらやってみました。
このページに各ソフトの詳しいインストール方法まで載っていて、非常に助かりました!

テストしてみた結果がこちら。PC画面に表示されているのは、SWFファイルです。

PC画面のスライダーを動かすと、キーボードのところに置いているLEDの明るさが変化します。

ActionScript のコードはこちらです。
flaとasのファイル一式」もアップしています。

package {
	import flash.display.Sprite;
	import flash.events.Event;
	import fl.events.SliderEvent;
	import funnel.*;

	public class LedFader extends Sprite {
		private var aio:Arduino;

		public function LedFader() {
			var config:Configuration = Arduino.FIRMATA;
			config.setDigitalPinMode(11, PWM);	//11ピン、アナログ出力

			aio = new Arduino(config);

			var externalLED:Pin = aio.digitalPin(11);

			//スライダードラッグ
			mySlider.addEventListener(SliderEvent.THUMB_DRAG, function(e:SliderEvent):void {
				externalLED.value = e.value * 0.01;
			});
		}
	}
}

続いて電子回路は下記のようになっています。

・11番のピン(PWM)
  ↓
・ジャンプワイヤ
  ↓
・1KΩ抵抗
  ↓
・LED
  ↓
・ジャンプワイヤ
  ↓
・GND

Funnelの機能のほんの一部しか使っていませんが、とりあえずHello World 的なテストは大成功!

1 2 3 4 5