低山部 「目配山編」

コンニチハ。低山部です。
今回は五月晴れの中、朝倉郡筑前町の目配山(405m)に登ってきました。

甘木鉄道の1両電車。側面にはイメージキャラクターのレビット君が描かれてます。

電車を降りて麦畑の中を進む低山部

アスレチックな低山部

今回、低山部は爆発的に膨張して、11人での登山となっております。
低山業界では飛ぶ鳥を落とす勢いで勢力拡大中です。

神社にて、ご利益があると勘違いして頭に煙を当てる下村さん

筋金入りの悪(わる)

お守りの自動販売機。災難から機械的に守ってくれそうです

神社でお参りもしたところでここから山に入っていきます。

どの方角に何て名前の山があるかが分かるアプリ。すごい

山頂!

山頂でコーヒー豆を挽く三迫さん

山頂で淹れたコーヒー。ガスコンロがついに低山部デビュー!

山頂で携帯をいじるIT関係の人たち

下山中に出会った、この山の小ボス(バラモスと命名)

バラモスの近くに何かのメッセージが…。「オ・リ・ハ・ル・コ・ン」多分違うけど

低山部御一行

下山後はキリンビールの工場が近くにあるので、工場に隣接されたレストラン「キリンビアファーム」へ。
今回は、むしろキリンビール工場の近くにある山をチョイスしたのでした。

キリンビアファームへ

「一番搾り スタウト」。あゝ、たまりません

帰りにカネコさんが懐中電灯で描いた「ドラえもん」。驚いています

むしんちさんが描いた「ネコ」。悪そうです

締めで食べた「らーめん大」。はまりそうな味です

今回の低山部に参加した人たちの記事も合わせてどうぞ(更新日順)(多過ぎw)
 ・むしんち日記
 ・motooLogue
 ・taromagazine™
 ・5ive.blog
 ・beelablog
 ・rhythm23
 ・>LOG

低山部 「若杉山編」

登山当日、8:45起床。
博多駅への集合時間は8:59。
ヤバきことこの上なし。。
山頂で飲む予定だったコーヒーの豆を挽く時間もなく、すべてを放り投げてダッシュで現地へ向かいました。
現地へ着くと、僕よりも更に大幅遅刻な人がいることも発覚し、一気にプレッシャーから解放されたのでした。

大幅遅刻の人は、後から追ってくるという事で出発進行!
今回は篠栗町の若杉山を登ります。

3つのカメラを使い分けるアシュラ・カネコ

昔の西鉄電車。前のライトがプリティ

桜と椿

休憩中。鳥を見るウチダ部長

森林浴中のモトヲさん。(カネコさんにちょっとカメラを貸したらこんな写真が撮れてました。どうやったらこんなんが撮れるん?)

体力格差社会到来

赤い花が地面にポツポツ落ちてて、なんかいい気分になります

山頂の店にて。おにぎりの後にうどん

大幅遅刻のセザキさん合流。早速ビールw

枯葉に擬態したカエル

昼食を食べ過ぎたので昼寝したいなー等と思いながら坂道を下っていたところ、坂の上からカランコローンと鈴の音が近づいて来ました。

カランコロンカランコロン・・

散歩中?のフリーダムな犬が・・。鈴じゃなく鐘をぶら下げてます。音だけならヤギです

左側にもカメラを構えている人がいて、シャッターの音がする方に反応するのを何回か繰り返しているところ

興味のないフリをして、カランコロンいわせながら自分達のまわりを行ったり来たりしてるヤギ犬

ヤギ犬ともおさらばして、再び山道を進みます。

七又杉。すごい貫禄です

葉桜

下山中。登山の疲れともうすぐビールのウキウキが入り乱れる夕暮れ時

さあ、ひとっプロ浴びて

カンパーイ

期待を背負ったまま、まだ一度も出番のないガスコンロの初登場はいつになることやら。

今回の低山部に参加した人たちの記事も合わせてどうぞ
 ・>LOG
 ・beelablog
 ・motooLogue

JR九州 ミニチュア化作戦

TiltShift Generator オンライン版」を使ってJR九州の列車の写真をミニチュアっぽい写真にしてみました。
これは楽しい。

「SL人吉」人吉駅にて

石炭をくべる風景(逆光で色が飛んでる写真だったので難易度高)

煙があると難しい・・

上の倉庫を遠くから

「いさぶろう」おお!これが一番ミニチュアっぽい

「はやとの風」霧島温泉駅にて

「白いソニック」もうちょっと遠くから撮れば良かった

やっぱり上から撮るってのは、すごい大事みたいです。

エスエル ヒトヨシ

ハチベエ「腹減ったなあ。こんな時はソバでもズズッとすすりてえなあ。
お!暖簾じゃねえか。ソバ屋かい?入っちまえ!」

ハチベエ「あれ、ど、どこだココは?」
乗務員「はい、お答えします。ここはSL列車の中でございます」
ハチベエ「全くどうなってんでえ、こちとら江戸っ子でい」

という訳で「SL人吉」に乗ってきました。
今回の旅では他にも「リレーつばめ」「いさぶろう」「はやとの風」「つばめ」といった水戸岡さんデザインの列車に乗ってきました。

はい出発しまーす

最後部は一面ガラス張り。うーん、広角レンズが欲しい・・

人吉の椿がモチーフなのかな?

落ち着きます

牽引車。通称「ハチロク」です

SLも自分も興奮状態

窓から見た煙

倉庫に納車

SL人吉が倉庫に収まるのを見守った後は、「いさぶろう」に乗り込みます。
「いさぶろう」は霧島連山の山道をグイグイ走る列車です。

山道をこの赤いのが走るのを想像するとテンションがアガります

窓から見た風景。高っ!

途中で食べた鮎寿司を写真に撮っておけば良かった・・。酢メシの上に鮎がまるごと乗っていてあれこそミニマル料理の真骨頂だったのに!

次は「はやとの風」に乗ります。
「はやとの風」からは桜島が見えてまたまたテンションがアガります。

外装は「いさぶろう」と色違い

今日はここまで。

おまけ。霧島神宮付近で発見した天狗の館

ABOUT

MY APPLI

サッカーピープル
サッカーピープル

操作のしやすさ最優先の
自由自在なサッカーゲームです
iOS版 / Android版

コロッコトロッコ
コロッコトロッコ

石ころのコロッコを転がしながら
サラリーマンを会社へ運ぶゲームです
iPhone版 / Android版

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS

3Dプリント AIR ANE Arduino Away3D client work DIY Flash Funnel JavaScript Kinect LED openFrameworks PhotoShop Progression Qubicle Unity Xcode アプリ インターバル撮影 カメラ キャラ ゲーム制作 コロッコトロッコ スクリーンセーバー デバッグ フットサル ミニマル ランニング レーザーカッター 事務所 低山部 作品 動物 塗装 展示会 文字 料理 福岡てら子 美食家 街ぶらり 道具 鉄道 電子工作

FEEDS

SNS

--

Arduinoをはじめよう
Arduinoをはじめよう

電子工作が未経験の人にも
分かりやすい入門書

Arduinoをはじめようキット
Arduinoをはじめようキット

上の書籍の内容が
一通り試せるツールセット

Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ
Prototyping Lab

「Arduinoをはじめよう」より
深く掘り下げた内容の実践書

Make: Electronics
Make: Electronics

電子工作の基礎から実践まで