低山部「えびの高原編」

ちわー!低山部です!
今回はひょんなことから宮崎県のえびの高原へと1泊2日で遠征して参りました。

高原へ到着するなり鹿に遭遇。後ろの鹿はなんかモグモグさせております

早速、現地ガイドの金澤さんに先導され、甑(こしき)岳(1301m)へ向かいます。
ちなみに出発地点は1200mぐらいです。

残念ながら紅葉のピークは1週間前だったみたいで、地面には落ち葉が敷き詰められています

苔の生えた石ゾーンを進みます

苔の生えた倒木ゾーン

赤松の影ゾーン

いい感じの逆光ゾーン

上の方まで苔の生えた木ゾーン

カエデのじゅうたんゾーン

さらなるゾーンを求めて突き進む低山部

甑岳から見た韓国岳。上の方には雲がかかっています

甑岳山頂に着きました!見る見るうちにガスがすごいことに

気温が低かったり風が強かったりで、コーヒーを淹れる為のお湯がなかなか沸きません

ススキの中を進みます

鹿の足跡?

草原に池が!

ついにトビウオになったミサコさん

ここまで来た道を戻って行き、1日目の登山は終わったのでした。

そして2日目。

晴れてます

白鳥山を目指します

昨日登った甑岳が奥に見えます。それを眺めるSさんとAさん

タロー VS 巨神兵 乞うご期待!

豪鬼「フンッ フンッ」

白鳥山(1363m)の頂上

ムラサキシキブという植物

でっかい杉

小さい杉

わずかに紅葉も残っていました

池が深くなるにつれて青くなっていきます

そして次に目指すのは

ススキが輝く硫黄山(1317m)

いい感じの岩が!ガッツポーズも自然に出るわこりゃ

いい感じの岩の上からの図

いい感じの岩から離れようとせず、ここで弁当を食べることになるカネコさん

1日目とは変わって、晴天の下でコーヒータイム

豆を挽くSさん

硫黄山を下山します

帰りの車中からの夕日。さらば、えびの高原!

今回の低山部に参加した人たちの記事も合わせてどうぞ
 ・taromagazine™
 ・>LOG

参考サイト
 ・トレッキングinえびの

Comments

Post a comment

※承認されるまではコメントは表示されません。

Trackbacks

URL: http://b.i-tach.com/wp-trackback.php?p=611