「コロッコトロッコ」難しいステージのヒント

コロッコトロッコ、いろんな方にプレイしていただいてありがたい限りです!

いたちじっけん室が総力をあげて情報収集した結果、難しすぎるステージがいくつかあって、そこから先に進めずクリアをあきらめてしまう人も結構いらっしゃるようで、せっかくなら最後までクリアしてもらいたいと思い、ヒント(攻略)コーナーを作ってみました。

以下のリンクをクリックするとヒントの画像が表示されます。

ステージ9:「シーソーでノリオ君飛ばし」のヒント
ステージ11:「2つ目の天秤」のヒント(というか答え) (2015/9/15追記)
ステージ13:「ノリオ君運び」のヒント
ステージ14:「大ジャンプ」のヒント

他にも難しくて先に進めないステージがありましたら、コメントくださいませ!

コロッコトロッコのダウンロードは↓こちらからどうぞ。

 Android app on Google Play

Flashのシンボル変換時のルーチン作業をサポートするコマンド

最近はUnityを使う時間も多くなりましたが、なんだかんだで一番使う時間が多い開発ツールはFlashという状況です。

1年程前に作ったFlash IDEのコマンドが何気に便利で、もうコレなしじゃ無理!っていうくらい使いこんでいるので紹介してみようと思います。

どういうコマンドかというと、下記画像のようにシンボル「top」内にあるシンボル「top_head」、さらにその中にある「top_head_base」というようなシンボルの階層に沿ってシンボル名を付けていく作業、つまり「親シンボル名_○○」という名前を付ける作業をサポートするコマンドとなっています。

【使い方】
下記画像はシンボル「top_head」の編集画面です。
この画面でシンボルに変換したいオブジェクトを選択します。

ここからシンボルに変換するには普段なら「F8」キーを押して「シンボルに変換」を実行するところですが、今回は代わりに紹介するコマンドを実行します。
『シンボルに変換_「親シンボル名_○○」』という名前のコマンドです。
(キーボードショートカットも登録しておくと便利です。)

シンボル名を記入するダイアログが出るので、今回は「base」と記入してOKを押します。

次にシンボルの基準点を決めるダイアログが出ます。

7:左上 8:中上 9:右上
4:左中 5:中中 6:右中
1:左下 2:中下 3:右下

と表示される予定だったのが、収まり切れずに省略されています(笑)
実際は1~9まで対応しています。
テンキーの位置で見ると分かりやすいです。

数字を記入後、OKを押します。

すると下記のようにシンボル「top_head_base」が出来ました。(赤線箇所)
親シンボルがフォルダに入っている場合でも親と同じフォルダ内に作成されます。
ついでにインスタンス名にも今回命名した「base」が設定されています。(青線箇所)
便利ですね~。もう手放せないですね~。

コマンド(jsfl)のダウンロードは以下からお願いします。

シンボルに変換_「親シンボル名_○○」.jsfl

※動作確認はWindowsでのみ行っています。
※jsflの設置方法が分からない方は「flash jsfl」等で検索してみてください。

ABOUT

MY APPLI

サッカーピープル
サッカーピープル

操作のしやすさ最優先の
自由自在なサッカーゲームです
iOS版 / Android版

コロッコトロッコ
コロッコトロッコ

石ころのコロッコを転がしながら
サラリーマンを会社へ運ぶゲームです
iPhone版 / Android版

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS

3Dプリント AIR ANE Arduino Away3D client work DIY Flash Funnel JavaScript Kinect LED openFrameworks PhotoShop Progression Qubicle Unity Xcode アプリ インターバル撮影 カメラ キャラ ゲーム制作 コロッコトロッコ スクリーンセーバー デバッグ フットサル ミニマル ランニング レーザーカッター 事務所 低山部 作品 動物 塗装 展示会 文字 料理 福岡てら子 美食家 街ぶらり 道具 鉄道 電子工作

FEEDS

SNS

--

Arduinoをはじめよう
Arduinoをはじめよう

電子工作が未経験の人にも
分かりやすい入門書

Arduinoをはじめようキット
Arduinoをはじめようキット

上の書籍の内容が
一通り試せるツールセット

Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ
Prototyping Lab

「Arduinoをはじめよう」より
深く掘り下げた内容の実践書

Make: Electronics
Make: Electronics

電子工作の基礎から実践まで