芋焼酎に何が合うか選手権

昨日、「カルピスと芋焼酎を混ぜるとイマイチ」という内容をTwitterでつぶやいた所、
debilityさんから、「牛乳割り」がオススメという情報をいただき、
さらに motooさんから「トマトジュース割り」がオススメという情報もいただきました!
そこで今回、どうせならいろいろ試してみようということで「芋焼酎に何が合うか選手権」を開催することになりました。(一人で)

芋焼酎の牛乳割り

まずは「牛乳割り」、芋焼酎4:牛乳6です。半信半疑で飲んでみます。

「こ、これは!・・、芋の匂いが消えてる・・。匂いはほとんど牛乳の匂いだ。
味の方は・・、うん、悪くない。味はちゃんと芋の味が残っている。
これはホットの方が合うんじゃないかな?」

という訳で、芋焼酎4:ホットミルク6 も試してみました。

「う! 芋のお湯割り独特のモア~ッはそのままだ。お湯割り好きの自分にはたまらない。
そして匂いはホットミルク。いいとこ取りじゃないか!こっちこそ牛乳割の真骨頂だ!
寝る前にピッタリ! 次!」

芋焼酎の酢割り

焼酎4:酢2:水4 です。たまたま酢が家にあったので、多分まずいだろうということ前提で試してみます。

「う! 喉にキターーー!
けどマズいって訳でもない、普通にリンゴ酢みたいな感覚でイケる。
というか、芋の匂いが完全に消えてる。さすが消臭にいろいろ使われるだけのことはあるな。
リンゴ酢とか大丈夫な人は普通に飲めるはず! ちょっと休憩。」

口を元に戻す為に、芋焼酎をストレートで一杯飲んでみます。

「超うめえ! やっぱりこれが一番や!」

芋焼酎のトマトジュース割り

次は「トマトジュース割り」、芋焼酎5:トマトジュース5 で飲んでみます。

「おい!・・、びっくりしたー!・・・、うまいぞー!
芋焼酎3:トマトジュース7 ぐらいの方がいいな!
さすがお酒アスリートの motooさんオススメの割り方だなー。
トマトジュースに芋の甘さを足したような感じ。大地のやさしさを感じるぞー! はい次!」

芋焼酎のオレンジジュース割り

これもたまたま家にあったオレンジジュースです。芋焼酎3:オレンジジュース7 で飲んでみます。

「うわ、まずっ!
どうしてもスクリュードライバーと比べてしまう。これは臭い!
どうやら大地の逆鱗に触れてしまったようだ! 次行こう次!」

芋焼酎の豆乳割り

なんか分かってきたような気がします。
カルピスといい、オレンジジュースといい、最初から甘くてさわやかな飲み物だと、芋の臭さが目立ってしまってまずくなってしまうんじゃないかと!
ちょっと青臭いような、反さわやか系の飲み物が合う気がしてきました。
という訳で「豆乳」を用意しました。これは最強なはずです。
芋焼酎4:豆乳6 で飲んでみました。

「うわっ!まずい!元々豆乳が嫌いだったのを忘れてた!」

豆乳が嫌いなため、公平な判断ができませんでした。牛乳程匂い消し効果もない気がします。

ついでにトマトジュースと豆乳を 5:5 で割って飲んでみました。

「これはうまい!
トマトジュースがクリーミーになった感じで大豆の甘さもじわじわと伝わってくる!」

最後に会心の一撃が出ました。

これで今回用意したものは全て試しましたが、「芋焼酎に何が合うか選手権」なので優勝を決めたいと思います。
優勝は大地のやさしさを感じた「芋焼酎のトマトジュース割」にしたいと思います。
特別賞は「豆乳のトマトジュース割」です。(芋焼酎関係ないやん)

それでは第2回まで、ごきけんよう!

道具と機械の本 - 書籍紹介

道具と機械の本 - てこからコンピューターまで [大型本] David Macaulay(著) , 歌崎 秀史 (訳) 岩波書店

A4サイズぐらいのでっかい書籍の紹介です。

構成としては下記のようになっています。

第1部: 動きのからくり てこ・車輪・ねじ・ばね・摩擦等を使う道具
(ファスナー・グランドピアノ・ミシン・ジャイロスコープ等)
第2部: 水、空気、火の利用 浮いたり飛んだり熱のエネルギー等を使う道具
(熱気球・ヘリコプター・消火器・ロケットのエンジン等)
第3部: 波の動 光線・音波・電波を使う道具き
(顕微鏡・ホログラフィー・マイク・テレビ・人口衛星等)
第4部: 電気と自動車制御 電気・磁気を使う道具
(太陽電池・モーター・煙探知機・コンピューター等)

1つの道具について1~2ページで、図解で分かりやすく書かれています。
本来は子供向けの本なのかもしれませんが、大人の僕でも初めて知ることだらけで感心しながら読んでいます。
朝に1~2ページづつ読んでいるのですが、理解して頭を整理するのに5~15分ぐらいかかってしまうくらいの内容量です。

例えば第3部にある「CDプレイヤー」のページでは、CD側に0と1の信号がどうやって記憶されているのか、プレイヤーはその信号をどうやって読み取るのかについて図解で説明されています。

物のからくり好きの人にはたまらない一冊です。

大人の科学マガジン Vol.27(8ビットマイコン)
道具と機械の本―てこからコンピューターまで [大型本]

デビッド・マコーレイ (著), 歌崎 秀史 (訳)

松ぼっくり成長記

ダカフェカメラのデジタル一眼レフおすすめレンズの購入順を忠実に守り、2本目のレンズとして「シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO」を購入しました。
これで、今までの30mmでもどかしかった広角やちょっとした望遠まで撮影できることになりました。

いざ試し撮りということで、またしても大濠公園へ向かい、松ぼっくりばかり撮ってきました。

それではお待たせしました!松ぼっくりの成長をご覧ください!

まだ緑色の雄花

変色

ちょっとグロくなり草間彌生風

1年後こうなるw
別名「松陰嚢(まつふぐり)」らしい。なるほどプールから上がった後みたい

さらに1年後

そしてよく見るこの状態に

松ぼっくりに成りかけなもっと中間のやつがあればと思い、探しまわっても見当たらなかったのでネットで調べてみたら、正確にはさっきの雄花が松ぼっくりになるのではなく、別に雌花があってそれが松ぼっくりになるみたいです。しかも2年かけて。
詳しくは下記のページに写真付きで載ってました。あの雄花が松の葉になっていたとは衝撃的です!

松ぼっくりができるまで

【おまけ写真コーナー】

トリ!トリ!トリ!

ホタテ貝

怖かったw

親ドリ

寄席文字体験

橘右女次先生による「寄席文字特別講座」に行って来ました。
先日まで寄席文字や歌舞伎の勘亭流や相撲文字が別のものという事も知らなかった自分ですが、匠な技を生で見れて興奮しました。

橘右女次先生が「響」という文字を書いているところ

文字の線の太さや白いスペースが均等に見える様、書き足しもしていくという、書道とはまた違う世界でした。

書き順も普通とは違って、上手く書きやすいように工夫されていて面白かったです。

Nike+ SportBand

先週ヒューマンレースに参加したときに司会の方が「Nike+をセットして走れば安田美沙子さんとバーチャルで対決できます」みたいなことを言っていたのを聞いて、いいなーと思っていたのですが、ランニング熱が冷めない内に Nike+ ができる「Nike+ SportBand」を購入しました。

右のは靴にはめるセンサー

Nike+をエンジョイするには、このSportBandもしくはiPod nanoとセンサー、そしてセンサーを埋め込むことができるシューズが必要です。わーい。新しい靴になったー。

これでなにが出来るかというと、走った距離やペースや時間などを記録してくれます。

「実はUSB」みたいなところがたまりません

記録したデータをUSB経由でPCに接続して、NikeサイトのデータベースにアップロードしてNikeサイトにログインすればいつでも今までのデータが見れるようになるという寸法です。

【Nikeサイトの画面】こんな感じでペースがグラフになったりします

■距離の測定
距離を測るのはどうやってるのかというと、購入する前はGPSを使ってるのかなーと漠然と思ってましたが、どうもそうではなくて靴にはめるセンサーが加速度センサーになっていて、それで足の接地時間を元に距離や早さを推測していっているみたいです。(ココにちょっとだけ解説がありました。)

肝心の推測距離の精度はどうなんだろうと思って、実際に大濠公園を1500m走ってみて、Nike+の推測距離を出してみたところ1.44kmという表示になっていました。4%の誤差。まずまずなんじゃないでしょうか。
誤差を調整する機能もあるみたいで調整後はさらに正確に近づくみたいです。

■液晶
4文字しか表示できないというのが今時新鮮です。
距離・ペース・時間・消費カロリーの何の数字を表示しているのか分からなくてもどかしい時もありますがw
液晶はカーブしていないので横幅的にはこの大きさが精一杯だったのかもしれません。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

ABOUT

MY APPLI

サッカーピープル
サッカーピープル

操作のしやすさ最優先の
自由自在なサッカーゲームです
iOS版 / Android版

コロッコトロッコ
コロッコトロッコ

石ころのコロッコを転がしながら
サラリーマンを会社へ運ぶゲームです
iPhone版 / Android版

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS

3Dプリント AIR ANE Arduino Away3D client work DIY Flash Funnel JavaScript Kinect LED openFrameworks PhotoShop Progression Qubicle Unity Xcode アプリ インターバル撮影 カメラ キャラ ゲーム制作 コロッコトロッコ スクリーンセーバー デバッグ フットサル ミニマル ランニング レーザーカッター 事務所 低山部 作品 動物 塗装 展示会 文字 料理 福岡てら子 美食家 街ぶらり 道具 鉄道 電子工作

FEEDS

SNS

--

Arduinoをはじめよう
Arduinoをはじめよう

電子工作が未経験の人にも
分かりやすい入門書

Arduinoをはじめようキット
Arduinoをはじめようキット

上の書籍の内容が
一通り試せるツールセット

Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ
Prototyping Lab

「Arduinoをはじめよう」より
深く掘り下げた内容の実践書

Make: Electronics
Make: Electronics

電子工作の基礎から実践まで